×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JR西日本 福知山線(JR宝塚線)



JR西日本 トップページ



JR西日本
『福知山線』
(JR宝塚線)


大阪と山陰地方を結ぶルートの一つであり、
山陰本線と同じく長距離列車が多く運行します。
篠山口までは『JR宝塚線』と呼ばれます。
開業年 1893年
路線距離
(営業キロ)
106.5km
軌間 1067mm
駅数 30駅(尼崎〜福知山)
(JR宝塚線)尼崎〜宝塚
複線区間 全線
電化区間 全線(直流1500V)
備考 「福知山」は兵庫県奥地にある地名ですが、
その地を目指して、「大阪」の市街地から、
アーバンネットワークを形成し、
『山陰本線』とは別ルートで、「宝塚」を経由、
山岳部を走る路線です。

「尼崎」〜「篠山口」区間は、『JR宝塚線』と呼ばれており、『阪急』とも競合。快速などのスピード化が図られています。
「篠山口」〜「福知山」区間はかなりローカルな印象で、
ワンマン運転、短編成が基本です。

また、山陰地方を結ぶ特急列車が、「大阪」から、
数多く直通運転がされており、
これは、“北近畿ビッグネットワーク”という機能で、
特急「こうのとり」は、1時間に一本の間隔で運転しています。


●使用車両


路線名






↑『JR神戸線(東海道本線』
『JR東西線』から直通運転
『JR宝塚線』
(福知山線)
「尼崎」
「塚口」
「猪名寺」
「伊丹」
「北伊丹」
「川西池田」
「中山寺」
「宝塚」
「生瀬」
「西宮名塩」
「武田尾」
「道場」
「三田」
「新三田」
「広野」
「相野」
「藍本」
「草野」
「古市」
「南矢代」
「篠山口」